IMG_0139.JPG

2009年02月23日

海外旅行の持ち物:財布

海外旅行で、楽しみといえば、ショッピングです。それには、現金などを
入れる財布が必要ですが、日本円と一緒の物をそのまま外貨を入れると
これが、まためんどくさい、紙幣は、直ぐに日本円と、区別が付くのですが
外貨の硬貨は、何がいくらなのか検討もつきません。ですから、持ち物の
一つとして、外貨用の、財布は、必ずもっていったほうが良いと思います。
とくに、外貨の硬貨は、日本円との両替が出来ないので、なるべく現地で
使いたいものです。それには、支払い時に直ぐに取り出せるように外貨ようの
財布は、持ち物ともっておくべきです。今は、簡単なデザインの物であれば
百斤で売っていますよね。外貨は、日本の硬貨と違ってかなり重い物も
あるし、一つが高価な物もあるので、なるべく使いきったほうが得です。
良く空港に恵まれない子にと言う募金箱がありますが、そこに気前良く
外貨の硬貨を入れてしまうと、思ったより旅費がかかったという事に
なりかねません。
財布の内容としては、お札の大きさが、日本円とは、若干異なるので少し
大きめの物が良いかと思います。あとは、カードも使用する事がありますので
カードも挿せる物が重宝かと思います。しかしカードは、信頼が出来そうな
ホテルや、空港のイミグレ後の免税店以外では、あまり使わないほうがよいかと
思います。友達に海外から帰ってきたら、カードは、手元にあるにも関わらず
イタリヤのレストランで使われていた事がありましたから
posted by いぶきゆう at 00:00 | 財布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

海外旅行の持ち物:衣類

海外旅行の持ち物の中で良く悩む物が衣類です。よく足りない衣類は、現地で
買って、帰りに捨ててくればいいじゃんと言う人がいますが、そんな人は、
見たことがありません。自分も気候が急に寒くなり、現地で買った衣類は、
おかしくならない限り、今でも日本で着ています。また、旅行だからといって
現地で気に入らない物を着ようとは思いません。出来れば、気に入った衣類を
着ていたいです。さて持って行く衣類の選定ですが、普段自分が着ている物を
一週間分なら一週間分持っていったら良いと思います。あとは、ネットか何か
で現地の気温を調べて暑かったら、日本で夏に着ている物、寒かったら、日本で
冬に着ている物をそれぞれ持っていったら良いと、思います。また、暑い地方に
行くのでしたら、一枚は、パーカーなどの長袖を持ち物の中にいれて置いた方が
良いかと思います。暑い地方の人達は、室内をエアコンでガンガンに冷やす事が
良いことと思い込んでいるようで、ホテル内なんかは、寒い位の建物があります。
それで体調をおかしくするする人がいる位です。また、ヨーロッパは、やっぱり
大陸なので季節の変わり目の秋とか春とかは、昼と、朝夕の気温差が15度位
あり、昼は、半袖、朝夜は、長袖でないといられません。そうゆうところに
行くと、四方海囲まれた日本は、なんて暮らしやすい土地なんだろうと思います。
また、ホテルには、クリーニングサービスがありますが、たいがい、乾燥は、
乾燥機を使って短時間に乾かしますので、縮んでは、いやな衣服は、クリーニングに
出さない方が良いでしょう。でも、パンツも靴下も洗ってくれるので便利です。
posted by いぶきゆう at 23:29 | 衣類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

海外旅行の持ち物:携帯電話

海外旅行にいくのだったら携帯電話は、もっていったほうが良いと思います。
それは、なぜかと言うと、緊急事態の時、役に立ってくれると思うからです。
今は、日本の携帯電話で、海外から電話を掛けられる機種もそれぞれのキャリア
から発売されています。ツアーで行くにしても自由行動があり、何人かのグループで
行動する事があり、グループ内の連絡用とか、ガイドとの連絡用とかで役立ちます
海外では、日本語が全く通じませんので何かトラブルに巻き込まれた際に
ガイドか、日本の旅行会社などに問い合わせが直ぐに出来ます。私が良く使用する
方法は、現地の日本語のわかる友人に連絡してタクシーの運ちゃんに自分が行きたい
場所を、その現地の友人に携帯電話で話してもらう事です。この方法は、確実に
タクシーの運ちゃんに伝わるし、タクシーの運ちゃんも安心して行き先まで
運転してくれます。現地の日本語がわかる友人がいなくてもガイドさんなどに
たのんで話してもらうと良いと思います。しかし、日本から持ち込んだ携帯
電話を海外で使用すると、必ずローミングになるので通話料がかなり高めになってしまうので、
日本で使用しているようなお喋りは、控えた方が良いかと思います。海外旅行の
持ち物としては、かなり便利で心強い物になると思います。海外に行く際には、
海外で使える携帯電話へ買い換える事をお勧めします。日本での携帯電話の使用方法で
異なる点は、メール、インターネットの通信料がこれも割り高になってしまうので
海外で携帯電話の使用は、先ほど書いたような使用方法に限ったほうが懐にやさしいと
思います。
posted by いぶきゆう at 23:35 | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。