IMG_0139.JPG

2009年02月26日

海外旅行の持ち物:歯ブラシ

海外旅行での持ち物の内、持っておきたい物は、歯ブラシです。大体日本の
旅館や、ホテルに泊まると歯ブラシは、洗面台のところへ、使い捨ての物が
用意されていて、(今は、コストダウンの為、ビジネスホテルなんかは、
置いていない処もありますが。)自分お気に入りの歯ブラシで、歯を磨きたい
と思う人意外は、旅行の時は、持って行かないと思います。しかし、海外では、
必ず置いてあるとは限りません。例えば中国で5星のホテルでも、置いてある
歯ブラシセットは、貧弱なものです。当たり前ですが、中国製の物が置かれていて
使ってみてもちっとも泡立ちません。また、濯いだあとに変に口に残ります。
常日ごろ高品質な歯ブラシ、歯磨き粉を使っている日本人にとっては、なんだコリャ
って言う事になります。口の中をさっぱりしたいのに何だがやな気分になって
しまいます。また、GDP世界第3位のドイツのホテルでさえ、歯ブラシ、歯磨き粉
セットは、置いていません。ヨーロッパなんかは、外に買いに行くにしても
土曜日曜日は、本当に商店は、閉まっていて、コンビ二すらない状況なので
最悪、歯が磨けないなんて事になりかねません。だから、一回の海外旅行でも
必ず、自分専用の歯ブラシと、日ごろ愛用している歯磨き粉を必ず準備して
持って行きたい物です。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 歯ブラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

海外旅行の持ち物:目覚まし時計

ホテルなんかに海外旅行だと宿泊すると思いますが、持ち物の中で忘れては、
いけない物は、目覚まし時計だと思います。ホテルでモーニングコールを
頼めばいいやと思っていてもまず、モーニングコールの頼み方がわかりません
特に英語が母国語ではない国なんかは、フロントの人は、英語をしゃべって
いるようですが、現地語のなまりが強くて、英語をしゃべっているのか、
何をしゃべっているのかわかりません。なんとかモーニングコールを頼んだと
しても日本のように必ず、絶対モーニングコールをしてくれるとは限りません。
ですから自分で起床する為に目覚まし時計が必要なのです。また、目覚まし時計を
荷物の中に入れて持ち込む時には、必ず電池を抜いて入れて下さい。荷物検査で
時限爆弾と疑われて、チェックインカウンターで荷物を出す羽目になるからです。
目覚まし時計で、一寸注意しなければならない事は、あまり、秒針の音が大きい
ものであると、ホテルの部屋がかなり静かなので、かなり気になる事になります。
あと、大体の目覚まし時計は、そうだど思いますが、世界中どこでも売っている
乾電池が電源の目覚まし時計を選んだほうが良いかと思います。ホテルの部屋に
よっては、コンセントがあるが、うまく差し込めない事があるからです。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 目覚まし時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

海外旅行の持ち物:常備薬

海外旅行での持ち物であって良かったと思った物は、常備薬です。自分は、
主にこれらを持っていきます。1、胃薬、2、整腸剤、3、うがい薬、4、
頭痛薬、5、シップです。まず、胃薬は、やはり旅行に行ったら、現地の
現地の人が食べている物が食べたい物、しかし、水は、殆ど硬水だし、あぶらも
日本の物と異なるので、ちょっと胃の調子が悪くなります。また、美味しいと
沢山食べてしまうので胃薬は、もって行ったほうが良いと思います。次に整腸剤
下痢止めともと思ったのですが、外国の菌は、かなり強烈で、日本の薬では
太刀打ち出来ないと思います。しかし、お腹の調子が悪くなった時に困るので
腸の調子を整える整腸剤をもって行くべきです。日本でも下痢などの時は、
菌を殺すのではなく、下痢、嘔吐によって体内に入ってしまった菌を体内から
出す方法が良くとられるからです。また、一寸した下痢なんかは、整腸剤で
直ってしまいます。次にうがい薬です。南の島に行くのならばあまり必要では
ないと思いますが、大陸へ旅行へ行くと、日本で体験している乾燥が襲って
きます。慣れてない日本人は、喉が乾燥して風邪をひいたりしてしまいます。
その際に喉に付いた菌を殺す為にうがい薬が必要です。あと頭痛薬です。海外の
薬は、特に体格が似通った中国でさえも、かなりキツイ薬が多いです。頭痛薬も
かなり効くのですが副作用がかなりあり、日本の薬が日本人には、一番あています。
次にシップ薬ですが、海外であまりシップ薬は、見た事が無いし、テレビのCMでも
見た事がありません。腰痛などがある人は、荷物重いのでシップ薬があればかなり
良い感じで毎日が過ごせると思います。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 常備薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。