IMG_0139.JPG

2009年03月04日

海外旅行の持ち物:デジカメ

海外旅行に持って行くなと言われても持ち物の中に入れたい物がデジカメです。
今や、デジカメは、銀塩カメラにとって変わって殆どの人が所有している持ち物
だと思います。まずどんなデジカメが良いかというと、まず第一番に、バッテリーの
種類です。充電器を使って充電地を、充電するタイプがありますがこれは
使い勝手が悪いです。海外を撮影中に急にバッテリーが切れてしまえば予備の
バッテリーを持っていれば別ですが、ないとそこで撮影終了となってしまい
ます。また。充電器も持ち物の中に入れなければならず、嵩張ってしまいます。
また、海外用のコンセントももって行かなければなりません。そこで私がお勧め
なのが、乾電池で動くデジカメです。乾電池は、世界中何処でも売っているので
急なバッテリー切れに対しても直ぐに対応出来、バッテリーが切れたからそこで
撮影終了という事もありません。また、充電器を持って行く事を了承できれば
充電池式のカメラと同じように充電池を充電器で充電して、充電式のカメラと
同じように使えます。次に必要物は、記録媒体の予備です。デジカメの記録媒体は、
SDカードとかマイクロSDなどの小さい物です。銀塩カメラでは、フィルムを
使用するので、かなり嵩張ります。また、自分がとった写真を現像する前に
他の人に渡せてしまうメリットがあります。海外予行の持ち物のなかには、必ず
デジカメと、予備の記録媒体を入れておきましょう。でも銀塩カメラも味が
あって良いんですけどね。
posted by いぶきゆう at 00:00 | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

海外旅行の持ち物:サンダル

海外旅行で手荷物の中の持ち物に入れておきたい物は、サンダルです。まず
機内で長時間靴のまんまでいると、寝るに寝られません。飛行機に乗っている
時間は、グアムとか上海とかの近場でも3時間位あり、ちょっとしたところへ
行くと6〜7時間あります。この時間の中、何をしているかと言うと、本を
読んだり、映画を見たりしていますが、何時間もやってられません。殆どの
人がうつらうつらしたり、寝てたりします。寝る時、日本人は、靴を履いて
寝ません。ですかから、飛行機の中で寝る為には、足の指が拘束されない
サンダルが必要なのです。このサンダルは、手荷物の中に入るような薄く
直ぐ潰せる物が良いでしょう。飛行機の中に入ってまずする事は、靴を脱いで
サンダルに履き替え、靴の置き場を確保しましょう。靴は、前の座席の下に
置くのが最も良いかと思います。そして映画を見たり本を読んだり、食事をしたり
して寝たいときに寝ると言う過ごし方がベストかと思います。また、ヨーロッパの
ホテルには、部屋で履いていられるスリッパが常備されていないところが殆どです。
これは、不便です。シャワーを浴びた後でも、靴を履かなければならないのです。
これにはホトホト参りました。シャワーを浴びてリラックスしたいのに、
裸足で床を歩かなければならず、数歩でベットに登らなければいけなく、
大変でした。この時は、町で一番安いサンダルを買ってやっとリラックスした
滞在ができました。旅行の持ち物には、サンダルを必ず持って行きましょう。
posted by いぶきゆう at 00:00 | サンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

海外旅行の持ち物:爪切り

海外旅行の持ち物の中で見落としがちな持ち物は、爪切りです。爪を切る
行為と言うのは、日常、気が付いた時に切ると言うもので、家の中に必ず
爪切りが常備されていて何気なく行っている行為です。海外旅行に行く前は、
何かと忙しく、爪を切る行為に気が付かない物です。海外に出発して、まず
ホテルに到着し、ほっとした時に爪を見てみると爪が伸びている。もうそれから
爪が気にってしまい、旅行の楽しさも若干削がれると言うものです。その時
爪切りを持っていれば良いと思いますが、持っていないと、もう海外だと
どこに売っているのかもわかりません。中国なんかは、売っていてもなんだか
変な油みたいな物が塗ってあり、これで爪を切るなんて事は、考えられません
しかし、爪を切りたいと言う願望は、膨らむ一方です。そこで日ごろ愛用して
いる爪切りをなにかの小物入れに入れておけば、いざと言う時に役立ちます。
また、洋服を海外で買って直ぐに着たい時、タグに付いている値札なんかは、
日本と同じか強力にプラスチックの紐でくっついているので、はさみなんか
持っていない時に爪切りがはさみ代わりにそのプラスチックの紐を切ってくれます。
爪切り一個あれば何かと役に立ちます。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 爪切り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。