IMG_0139.JPG

2009年03月04日

海外旅行の持ち物:デジカメ

海外旅行に持って行くなと言われても持ち物の中に入れたい物がデジカメです。
今や、デジカメは、銀塩カメラにとって変わって殆どの人が所有している持ち物
だと思います。まずどんなデジカメが良いかというと、まず第一番に、バッテリーの
種類です。充電器を使って充電地を、充電するタイプがありますがこれは
使い勝手が悪いです。海外を撮影中に急にバッテリーが切れてしまえば予備の
バッテリーを持っていれば別ですが、ないとそこで撮影終了となってしまい
ます。また。充電器も持ち物の中に入れなければならず、嵩張ってしまいます。
また、海外用のコンセントももって行かなければなりません。そこで私がお勧め
なのが、乾電池で動くデジカメです。乾電池は、世界中何処でも売っているので
急なバッテリー切れに対しても直ぐに対応出来、バッテリーが切れたからそこで
撮影終了という事もありません。また、充電器を持って行く事を了承できれば
充電池式のカメラと同じように充電池を充電器で充電して、充電式のカメラと
同じように使えます。次に必要物は、記録媒体の予備です。デジカメの記録媒体は、
SDカードとかマイクロSDなどの小さい物です。銀塩カメラでは、フィルムを
使用するので、かなり嵩張ります。また、自分がとった写真を現像する前に
他の人に渡せてしまうメリットがあります。海外予行の持ち物のなかには、必ず
デジカメと、予備の記録媒体を入れておきましょう。でも銀塩カメラも味が
あって良いんですけどね。
posted by いぶきゆう at 00:00 | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。