IMG_0139.JPG

2009年03月01日

海外旅行の持ち物:機内持ち込み用ビニール

海外旅行で持ち物に入れておきたい物の一つには、機内に持ち込む液体や、
クリーム状の物を持ち込む際に必要なビニールです。このビニールが
ないと、制限以内の液体や、クリーム状の物をもっていても、持ち物検査
で止められる可能性があります。日本の空港で止められるのは、まだしも
海外の空港で止められると、言葉もわからないし、搭乗時間も迫ってきている
ので、パニックになってしまう可能性があります。このビニールは、テロ対策で
数年前から実施されているのですが、実施当初は、日本の成田では、無料で
配っていましたが、最近は、配っていません。このビニールは、一枚あるだけで十分
ですが、無いと厄介です。もともとこのビニール一枚で収納出来る量の物しか
機内に持ち込めないので、重要なアイテムの一つともいえます。時々、この
事を知らずに持ち物検査場で、バックの中を洗いざらい出しているおばさんを
見かけます。特にヨーロッパの空港は、検査が厳しく、何回も、X線機を
いったりきたりしている人も見かけます。持ち物検査の時は、バックから
このビニールに入っている液体とクリーム状の物をビニールごと出すのと、
パソコンを持っている人は、パソコンを出すだけで良いのです。あと、ポケットに
入っている、財布、携帯電話、時計、ライターなどを持ち物ボックスに入れれば
OKです。ライターに関しては、時と場合により機内には、全く持ち込めない
事があるので、そこは、搭乗する飛行機会社のホームページなんかを確認
してみれば良いかと思います。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 機内持ち込み用ビニール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。