IMG_0139.JPG

2009年02月18日

海外旅行の持ち物:スーツケース1

海外旅行の持ち物と言ったらまずは、スーツケースでしょ。
一週間位の旅行でも有に20Kg位になります。マア夏場は、
そんなに重くなりませんが、夏場でもホテルの冷房なんかを
考えると、薄手のセーターなんかを持ち物リストに入れて
必ずもって行きます。20Kgもある荷物を抱えてもっていくなんて
何しに旅行に、行くのかわかりません。そのためには、やはり
キャスターが付いたカバンを選んでゴロゴロ引いて行く事が
普通です。以前なんでもレンタル屋でバイトしていた時、
海外旅行用品も多数取り扱っていたのですが、中でも、スーツ
ケースのキャスター部の破損が一番多かったです。ですから
スーツケースを選ぶ際には、キャスター部がしっかりしている物を
選ぶ事が必要だと思います。やはり、飛行機などの荷物の取り扱いは、
丁寧に扱ってもらえないです。旅行中にキャスターが壊れて
しまっては、その時からトレーニングになってしまいます。
そうなっては、せっかくの海外旅行が台なしです。後、スーツ
ケースで大切なポイントは、色です。日本人以外でもそうですが
なぜか、スーツケースの色は、黒、灰色が多いです。以前私も
黒と灰色のツートンのスーツケースを使ってましたが、この
色は、使っている人が多く、荷物を受け取る時に直ぐに自分の
スーツケースと認識出来ず苦労します。また、スーツケースを
自分の物か、ジロジロ見ていると、空港の係員に呼び止められ
痛くも内ない腹を探られ兼ねません。ただでさえ、言葉が分からない、
海外で、呼び止められ色々聞かれたらパニックになってしまいます。
そんな事にならないようにスーツケースの色は、チョット派手かな
と思える赤とか青とか、黄色にしておくといいでしょう。
普段持てない色のバックが持てると思えば楽しさ倍増です。
また、チョット変わったデザインも良いと思います。
このような色、デザインにしておけば、置き引きにあった時も
回りを見渡して、直ぐに犯人を見つける事が出来ると思います。
私は、そんな経験は、ないですが
posted by いぶきゆう at 00:00 | スーツケース1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。