IMG_0139.JPG

2009年03月03日

海外旅行の持ち物:サンダル

海外旅行で手荷物の中の持ち物に入れておきたい物は、サンダルです。まず
機内で長時間靴のまんまでいると、寝るに寝られません。飛行機に乗っている
時間は、グアムとか上海とかの近場でも3時間位あり、ちょっとしたところへ
行くと6〜7時間あります。この時間の中、何をしているかと言うと、本を
読んだり、映画を見たりしていますが、何時間もやってられません。殆どの
人がうつらうつらしたり、寝てたりします。寝る時、日本人は、靴を履いて
寝ません。ですかから、飛行機の中で寝る為には、足の指が拘束されない
サンダルが必要なのです。このサンダルは、手荷物の中に入るような薄く
直ぐ潰せる物が良いでしょう。飛行機の中に入ってまずする事は、靴を脱いで
サンダルに履き替え、靴の置き場を確保しましょう。靴は、前の座席の下に
置くのが最も良いかと思います。そして映画を見たり本を読んだり、食事をしたり
して寝たいときに寝ると言う過ごし方がベストかと思います。また、ヨーロッパの
ホテルには、部屋で履いていられるスリッパが常備されていないところが殆どです。
これは、不便です。シャワーを浴びた後でも、靴を履かなければならないのです。
これにはホトホト参りました。シャワーを浴びてリラックスしたいのに、
裸足で床を歩かなければならず、数歩でベットに登らなければいけなく、
大変でした。この時は、町で一番安いサンダルを買ってやっとリラックスした
滞在ができました。旅行の持ち物には、サンダルを必ず持って行きましょう。
posted by いぶきゆう at 00:00 | サンダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。