IMG_0139.JPG

2009年02月20日

海外旅行の持ち物:雨具

海外旅行で以外に必要な持ち物が、雨具です。通常海外旅行で思い浮かべる
行動パターンは、屋根が付いたアーケードや、お店や、レストランを巡る
事を、車で移動する事を重いうかべますが、そのお店やレストランの間は、
殆どが日本と同様に屋根がないのです。海外も日本と同じです。ましてや
熱帯地方へ行けば、必ずスコールのような雨が降ったりしますので、雨具は、
持ち物としては、必需品です。良く、レインコートや、カッパを雨具に入れる
人がいますが、そんな物は、あっても恥ずかしくて着れません。一番良いのがが
普段使い慣れた、折りたたみ傘が一番良いでしょう。折り畳み傘を、一本いれて
おけば、いざと言う時に大変役に立ちます。急に雨が降ってきて、適当な雑貨屋さんに
入っても、通常な長い傘しかなく、帰りに、これどうするのなんて事になります。
増して折り畳み傘なんか、デューティーフリーでは、売っていません。私が
中国へ行って、急に雨が降ってきた時には、地元のスーパーの奥の奥まで行って
折り畳み傘を買いました。地元でもあんまりメインには、置かれていないですよね
日本と同じです。また、ドイツに行った時なんか、友人とブンデスリーガー
(プロサッカー)の試合を見に行った時なんかは、折り畳み傘をもっていなかったので
夕立のような雨にふられ、びしょ濡れになり、ずいぶん寒い思いをしました。
特に大陸では、朝夕が日本とは、比べ物にならない位、冷えるので衣服が濡れて
いると身に染みます。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 雨具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。