IMG_0139.JPG

2009年03月07日

海外旅行の持ち物:調味料

海外旅行の持ち物でこれがあると便利だなと、思うものは、調味料です。
海外旅行等で現地の食べ物を食べてみると、最初は、美味いなと思う物が
多いのですが、毎日食べていると、なんか、足りないなと思ってきます。
中国で、麺を食べてみると、最初は、美味しいのですが、なんか味に深み
見たいな物が無くて飽きてきます。そこで重宝したのが、黒胡椒と塩がミックス
されている調味料です。この中国の麺にそれを振りかけると、なんと醤油
ラーメンの味になったのです。また、ポルトガルに行った時は、魚が新鮮で
魚の塩焼きなんかが、美味しいのですが、やはり一寸味が、足りません。
そこで日本が世界に誇るソイソース。すなわち、醤油を一寸かけると、
これがまた、絶品の味になるのです。やはり、日本人にとって醤油は、
偉大な物だなと痛感しました。醤油なんかは、一寸しか使わないので
100均なんかで売っている小さい物で十分と思います。海外に行って
なんだか食事に飽きてきたなと思ったら、一寸醤油をかけてみたら、一層
美味しく食事が出来ると思います。
posted by いぶきゆう at 00:00 | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

海外旅行の持ち物:ボディータオル

海外旅行の持ち物で、忘れては、いけない物は、身体を洗うタオルです。
普通のタオルで身体を洗う人でも、海外のホテルでは、丁度良いタオルが
置いてない事が多々あります。海外の人は、手で洗うのか分かりませんが
日本人は、とかく、石鹸をタオル等につけてゴシゴシ洗うのが、好きです。
日本のホテルなどは、必ずタオルか、手ぬぐいがありますが、海外のホテルには、
ありません。また、海外のスーパーに行ってもあまり置いていません。
置いてあったとしてもきっと日本人の肌には、合わないと思います。そこで
日頃使いなれているタオルを持って行くかそれに準じた身体を洗うタオル等を
持っていった方が良いかと思います。このようなタオルで身体を洗わないと
風呂に入った気がしない人は、特に必要かと思います。このような物は、
乾かしてもって行けば、全然かさばら無いですし、一日の疲れの取れ具合も
全然違う物になると思います。特に風呂の事を考えたりすると日本人は、
世界中でもかなり特異な文化を持っている民族だなと思います。
posted by いぶきゆう at 00:00 | ボディータオル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

海外旅行の持ち物:本

海外旅行での持ち物で本は、必需品です。飛行機に乗る時や、船に乗る時
なんか、なにかと待ち時間が多い物です。その時、電気を使わず時間を
潰せる物と言えば、本です。時間を潰す本として思い浮かぶのが、雑誌や
小説ですが、雑誌は、雑誌を隅から隅まで読む人は、別ですが、大体は、
パラパラめくって、気になったところだけを読むと言う使い方をすると
思います。これでは、良くて1時間で終わってしまいます。また、小説は、
ある程度集中して読まなければ筋を見失ってしまいがちです。待ち時間に
読むと言っても、海外では、荷物を自分で守らなければいけないので、自分の
荷物に気を配ってなければなりません。また、何時、搭乗口とか、時間の
変更があるのかもしれませんので、それほど集中して小説を読む環境では
ないのです。また飛行機の中でも、眠くなると、小さな字を追うのが、かなり
苦痛になります。私は、長時間飛行機に乗る時には、漫画の単行本を数冊もって
行きます。日頃読んで見たいなと思っている漫画の単行本を巻を通して
5冊以上持って行きます。漫画であれば、それほど集中しなくても筋を見落とす事
もありませんし、飛行機の中でも、絵もあるので目がそんなに疲れません。
それに大体単行本1冊でおおよそ1時間時間が潰れると計算出来ます。
また、その漫画を古本屋などで購入すれば、読み終わったら捨ててきても
あんまり気になりません。この方法で私は、12時間フライトを、なんも
気にせず過ごす事が出来ました。12時間フライトでも、寝たり、食事をしたり
映画を見たりして過ごせるので、何にもする事が無い時間は、大体4〜5時間
程で、片道5冊あれば十分に時間を潰せます。往復で10冊となると、多いと
思いますが、単行本なので、スーツケースに入れてしまえばそれ程苦になりません。
posted by いぶきゆう at 00:00 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。